読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士、生きろ。

~低賃金・重労働。保育士問題のリアルを追う最新レポート~

不器用でいいんだ。やり方次第で保育士の仕事はラクになる

保育士は不器用な人でもやっていけるの? 不器用さが悩みの種になる 保育士が不器用さをカバーする方法 「保育士が不器用」でもいいの? 「クラスの子どもたちが懐いてくれない・・・」という保育士は 「保育士が不器用」だからこそ大切にしたいポイントは?…

向いてない保育士なんていない。自分の良さを生かした保育を目指す

保育士に向いていない人は 子供が嫌いな人 潔癖症の人 外遊び中の息子の抱っこをためらってしまう 体力、気力のない人 共感力を持てない人 短気な人、自制心のない人 まとめ 保育士に向いていない人は 保育士として仕事をしていて「私って保育士に向いてない…

「死にたい。」人生までも辞めたくなる保育士の話を聞いてくれませんか

子どもたちの「生きる」ということに寄り添えるのが、保育士の仕事です。 けれども、自分自身は「死」を選択してしまいたくなることが、時としてあります。 保育士には、それだけ追い詰められる人が意外に多いものです。 別の業種に勤めている友達から見れば…

保育士の「30代の壁」は存在するか。30歳を過ぎて転職した私の場合

保育園を支え、周囲のお手本的な存在として、30代の保育士は保育園にとっても貴重な戦力です。 しかし、待遇面しかり、仕事内容しかり、勤めている保育園への何かしらの不満から、転職を検討する30代の保育士は珍しくありません。 保育士の転職、年齢的な限…

もう我慢しなくていい。保育園の悩みを上手に相談するコツとは

少ない月収、ギスギスした人間関係、慢性的な残業、心身への負担などなど…。 悩みが尽きないのが保育士のストレスは、どうしても独りで抱え込むことも少なくありません。その前に、誰かに話を聴いてもらいたいと思ったこともあるのではないでしょうか。 悩み…