読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士、生きろ。

~低賃金・重労働。保育士問題のリアルを追う最新レポート~

不器用でいいんだ。やり方次第で保育士の仕事はラクになる

保育士は不器用な人でもやっていけるの? 不器用さが悩みの種になる 保育士が不器用さをカバーする方法 「保育士が不器用」でもいいの? 「クラスの子どもたちが懐いてくれない・・・」という保育士は 「保育士が不器用」だからこそ大切にしたいポイントは?…

向いてない保育士なんていない。自分の良さを生かした保育を目指す

保育士に向いていない人は 子供が嫌いな人 潔癖症の人 外遊び中の息子の抱っこをためらってしまう 体力、気力のない人 共感力を持てない人 短気な人、自制心のない人 まとめ 保育士に向いていない人は 保育士として仕事をしていて「私って保育士に向いてない…

「死にたい。」人生までも辞めたくなる保育士の話を聞いてくれませんか

子どもたちの「生きる」ということに寄り添えるのが、保育士の仕事です。 けれども、自分自身は「死」を選択してしまいたくなることが、時としてあります。 保育士には、それだけ追い詰められる人が意外に多いものです。 別の業種に勤めている友達から見れば…

保育士の「30代の壁」は存在するか。30歳を過ぎて転職した私の場合

保育園を支え、周囲のお手本的な存在として、30代の保育士は保育園にとっても貴重な戦力です。 しかし、待遇面しかり、仕事内容しかり、勤めている保育園への何かしらの不満から、転職を検討する30代の保育士は珍しくありません。 保育士の転職、年齢的な限…

クレームに潰される保育士をなくそう。そのために、保護者が出来ること

ポイントその1:おむつの交換 おむつ替えで良い関係を築くには ポイントその2:好き嫌い 乳児には哺乳瓶トラブルも多い 食事のトラブルを避けるには ポイントその3:名前の文字 ポイントその4:保育の方針 保育方針が違うときには、どう対処すればいいか…

もう我慢しなくていい。保育園の悩みを上手に相談するコツとは

少ない月収、ギスギスした人間関係、慢性的な残業、心身への負担などなど…。 悩みが尽きないのが保育士のストレスは、どうしても独りで抱え込むことも少なくありません。その前に、誰かに話を聴いてもらいたいと思ったこともあるのではないでしょうか。 悩み…

「もう保育士辞めたい。」憧れだった保育園の仕事が辛くなったとき

以前にニュースをにぎわせた『保育園落ちた日本死ね』のニュース、みなさんはまだ覚えているでしょうか。 後にその人は、年間所得が960万円以上もある『裕福な家庭』だったと判明しましたが、世の中も変わったものだと感じる方が少なくないと思います。 所得…

本番は17時から?保育士を悩ませる残業の実情を聞いてほしい

サービス残業は毎日続く 休憩が取れない 「残業」のひとつ、持ち帰り仕事 サービス残業ゆえに「無報酬」 慢性的な体調不良 可能性が高まる、保育中の事故 そもそも8時間以内で終わらない保育士の仕事 人手不足の深刻化 残業する先輩や上司の目が気になる 勘…

過酷と言われる保育士の業務。多忙さと引き換えに失ってしまうものは

「いつも忙しいでしょう?」というリアクション。 それは保育士をしていることを話したときに多く見られるはずです。 保育士不足が社会問題として取り上げられることも多く、多忙=保育士という先入観は、世間に広く浸透しているのではないでしょうか。 とは…

保育士が見たブラック保育園の実態。騙されない方法を考える

保育士が足りない、という話で話題になるのが「保育士はきついのにお給料安い仕事だから、増えるわけがない」ということ。 では、保育士の仕事ってどれくらいきついんでしょうか?きっと、保育士として働いている人でないとなかなか実感わかないのではないか…

頑張らなくていい。保育士が人生を取り戻すためのうつ病対策

私に限ってうつ病になるなんて…? うつ病とは? うつ病の症状 うつ病の精神症状とは 1. あらゆる意欲の減少 2. 思考・判断力の低下 3. 不安・イライラ うつ病の身体的症状 1. 疲労感の増大 2. 食欲の減少・異様な増大 3. 不眠 多様な身体症状 うつ病にならな…